Welcome to my homepage

正しい食事で心も体も美しく

食事を食べ過ぎてしまう過食症は、美しさにも弊害を及ぼします。食事の栄養が偏ってしまうからです。では、どんなことに気をつけて食べればいいのでしょうか?

まずは毎日3食、規則正しく食べることです。過食症では一気にドカ食いしてしまいますがこれは大変危険です。溜め込まず脂肪を燃焼しなければなりません。反対に食べ過ぎないことは飢餓状態になり脂肪を体に溜め込んでしまいます。朝食からしっかり食べて燃焼させることが大切です。

ナッツとフルーツをいれたヨーグルトやオートミールなどの炭水化物、またパンにジャムを塗るくらいならできそうではありませんか?フルーツはもっと食べて欲しいと思います。

そして、過食症になりやすい人はストレスを抱えたひとです。自分の容姿にコンプレックスを持っていることも、その一因でしょう。やせなければいけないという思いがあるのかもしれませんが、本当にそうでしょうか?日本の女性は痩せすぎている傾向にあります。テレビに出ているタレントや女優、また雑誌のモデルは確かに細くて可愛い人がおおいかもしれません。しかし海外では痩せていることが必ずしもいいことではありません。適切な体重であることがよしとされ、日本人女性は痩せすぎと判断されています。

日本人の女性は痩せていても引き締まっていないため筋肉が少ないのではないでしょうか?本当に美しく健康な体を手に入れたいのなら、食べないことより運動することです。リンパマッサージも有効です。筋トレをしてまずは筋肉をつけてみてはいかがでしょうか?

痩せれば綺麗というものではありません。こうした思い込みが過食や拒食の根底にあります。まずは意識を変えましょう。下半身と上半身のバランスを整えて、食事を抜くということは絶対にやめてください。食べなさすぎで太ってしまうこともあるのです。また食べるときはゆっくりかんで食べましょう。ストレスのない状態で食べることも大切です。


▲pagetop